桑原 商店 五反田。 五反田の老舗酒屋が倉庫を改装し、角打ちできる酒販店「桑原商店」をオープン。アート作品のように酒を楽しめる日本酒ギャラリーとして機能

「アートは国籍や属性に関係なくフラットに楽しめるもの。 酒類の品ぞろえは、約150種の日本酒やクラフトビール、国産ワイン、リキュール、焼酎など。 その他、合鴨スモークにクレソンを合わせたもの、いくらサーモンにディルを効かせたものなど、様々な具材のミックスも取り揃えてあり、詰め合わせのアレンジが楽しめる。

Next

僕の基本的なスタンスとして、有名店などは自分が紹介しなくとも沢山紹介されているので、新しいお店でこれはというところを紹介したいんです。 — nriver nriver20 おにやんま 住所: 東京都品川区西五反田1-6-3 アド街ック天国五反田:13位 鶏肉おそうざいの信濃屋 老舗の鶏肉専門店で、焼き鳥、唐揚げなど絶品総菜が人気。 おつまみも4皿いただいてしまいました。

Next

学研といえば、思い出されるのがふろく付きの科学雑誌。 アド街ック天国五反田:20位 コワーキングスペース ITベンチャー企業が100社以上進出。 オーダー後にすぐに提供できる作り置きの品が中心だ。

ん? 売り物でした。 弟さんの信濃屋プラスというスープの店もできて、カップ麺に注ぐのもおすすめ。 2階にある展示室では江戸時代などの料理を再現したサンプルも展示されていて、古い日本の食文化に全くお金を掛けずに触れることも出来るので一度訪問したみたてください。

Next

様子を見ながら、お酒の小売りから営業を時短にて再開してまいりますが、営業日時が流動的になります。 黄色ボックスが重なっているのが、可動式の立ち飲みテーブル そもそも桑原商店は 大正4年創業という超老舗の酒屋さん。 蔵元さんとフィーリングがあえば、結局お酒もおいしいんですよね」 そう話す桑原さんの笑顔がすべてを物語っているようだった。

Next

うまみが強いため食べ終わってもなお、うまみの余韻が口の中に残り続けています。 新生「桑原商店」では、店で販売する酒のうち約40種類を、ぐい呑1杯分の30mlから角打ちスタイルで飲むことができる。

Next

店は連日多くのお客でにぎわい、1杯だけサクッと利用するお客もいれば、腰を据えてゆったりと楽しむお客もおり、利用の仕方は実に多様。 化石や隕石と並ぶおススメが「宝石ガチャ」。 名称:マクセル アクアパーク品川 住所:〒108-8611(品川プリンスホテル内) 電話: 営業時間:10:00~22:00(変更あり) 定休日:無休 味の素食の文化センター 五反田駅からブラブラと歩くこと15分、食文化についての文献や資料、江戸時代から明治時代にかけて絵師が描いた錦絵のビジュアル資料などが大量に所蔵されている学問的なレベルの高いスポットです。

Next

まずはこちらからお試しください。 おつまみも注文できます。

Next