気象庁 東京。 140年ぶり帰郷 気象庁が虎ノ門の新庁舎に移転

気象庁の関田康雄長官は18日、新庁舎で初めて開いた定例記者会見で「これまで以上に高い成果が上がるよう、職員一丸となって頑張っていきたい」と抱負を述べた。

Next

新庁舎のモニターでは各地の揺れを示す波形が次々と表示されるようになり、職員たちは緊張した面持ちでデータに間違いがないか確認していました。 そのためにも早い段階での精度の高い予報が欠かせない。

Next

当初は13年度中の完成を見込んでいたが、周辺一帯の再開発の影響で遅れていた。 気象防災監は長官に次ぐ局長級ポストで、次長と並ぶナンバー2だ。

Next

自治体が避難情報を出す際に助言するなど一定の成果はあげているが、初動をもっと早くしてほしいとの声がある。 整備を担当した国土交通省関東地方整備局によると、東京都心で想定される最大規模の地震の場合、横揺れを半減させる効果があるという。 0 西北西 2. 0 0 89 1017. 0 北東 1. さらに、気象や地震・火山の観測、天気予報を担う「現業室」などの床下には、空気圧で縦揺れを抑える空気バネを設置した。

Next

0 北西 0. アメダスの龍ケ崎観測所(茨城県)において、雨量計に不具合があったため、2020年1月7日から3月18日までの降水量データを欠測としました。

Next

その後は行商などをして生計を立てていましたが、気象台時代の仲間の誘いを受け、中央気象台の敷地で本を販売するようになりました。 東京 大手町にある気象庁庁舎の最上階には、観測が始まった明治時代以降、110年間にわたる貴重な地震の波形の記録が保存されています。

Next