松任谷 由実 ユーチューブ。 スモール3、FNS歌謡祭で松任谷由実と初コラボ

本曲のヒットにより、石川ひとみは歌手としても有名になり、『』出場も果たす。 後出の「」と共にに提供した曲のひとつ。 午前4時 朝陽が差し込むアパートに 春休みのロッカー室に 赤いブレーキランプ 秋の光にきらめきながら指の 紅いマニキュア滴るくちびる Make me lonlelyひとりにして サファイアの9月の夕方 あなたの 泣いてかけてゆけばそこに 少しだけ眩しそうな瞳を雲が 風のない昼下がり木洩れ日は さいはての国でくらすあなた 泣き叫ぶ風の中を 果てしなく乾いた草原を ひとりで出かけた砂浜でキャッスル ゲレンデのカフェテラスですべる 日傘をさし土手を歩く白い 話すことは沢山ありすぎるけど 昔のように気やすくされても 夏の微笑みなぜすぐにまた 泳ぐにはまだはやいよせ来る波 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 通りのドアが開き雑踏が迷い込む さあイマジネーション 限りある日々を生きてること そんな気がしてた目覚めた瞬間 向い側ホームの端に 見知らぬ国のビザを持ち 聞き分けのないひとねもう 都会の公園、夜の噴水 地下鉄で肩をたたかれた Broken heart 最後の夜明け ガラスに浮かんだ街の灯に 心はシーズンオフよ夕陽は 真夜中のビデオ 伝説の波がやって来るとき 夜のFMからニュースを流し 歩道橋の下を ランプの河が Mon amour夜の波を泳ぎ 雨音に気づいて遅く起きた朝は あなたの気持が読みきれない SILENCE つややかな絹糸を 照りつける太陽がこめかみを ハイウェイを東へ 快速電車を見送った JosephineいとしいJosephine on Woo XYZING 疼いて眠れない 口から出そうな心臓の音 水槽のJellyfish 囚われの心 白い灯台が浮かびあがる海は 予告電話の前に列車は出て この電話が最後かもしれない 走り去る車に 小さく投げキッス 月の砂漠をゆく遠い異国の 太陽はくりかえし昇っては 泣きながら別れたあの日すぐまた わらってわらってしばらく 妹みたいね15のあなた もしも雪の国が私のふるさと ゆれる海に潜るような 笑って話せるねそのうちにって いつからか沈黙に慣れていた Wednesday潮煙るノースショア あなたを近くに感じる夜がなぜか 窓たたく風のそらみみでしょうか ああそんなに眩しい目で ふるさと忘れない 天使のようにやさしく近づき ひとけない月影のアスファルト 熱いキッスで夢中にさせる 悲しいことがあると ひとりベッドにすわってぼんやりと. 」と語っているが、彼自身は元々ユーミンの歌謡曲らしくない作風が好みだったので、この歌謡曲風な「まちぶせ」が気に入らず、「メロディに大分抵抗してアレンジしたような気がします。

Next

アルバム首位獲得数は通算24作となり、自身が持つ女性アーティストならびに男女通じてソロアーティスト歴代最多記録も更新した。 刀剣乱舞-ONLINE- 歌曲集と物語「あなたと 私と」 他アーティスト作品への参加 [ ] 発売日 アーティスト タイトル 備考 1971年10月25日 album『ありがとう』 ピアノ:「冬・春・夏」,「みちくさ」 1972年11月25日 single『ケンとメリー〜愛と風のように〜』 ピアノ:「ケンとメリー〜愛と風のように〜」 1972年12月25日 album『かなしみごっこ』 ピアノ:「やさしい朝の歌」,「からっぽの世界」 1975年 album『夜のフランソワーズ』(日本版) ライナーノーツ 1977年6月5日 album『』 タイトル 1977年6月5日 album『パノラマ・ハウス』 ジャケット画,推薦コメント 1977年11月25日 松任谷正隆 album『』 ジャケット画 1977年 album『一寸おたずねします』 イラストレーション 1983年1月 東京JAP album『JAP大作戦』 プロデュース 1983年5月21日 album『』 トータルコーディネイト 1984年4月28日 稲垣潤一 single『オーシャン・ブルー』 コーラス:「オーシャン・ブルー」 1984年8月25日 小林麻美 album『CRYPTOGRAPH〜愛の暗号』 プロデュース 1985年7月21日 album『』 コーラス:「」 1987年3月21日 小林麻美 album『GREY』 プロデュース 1988年4月6日 Various Artist album『』 カバー:「ノーウェジアン・ウッド()」 1988年4月21日 武部聡志 album『Clara』 ジャケット画 1988年7月10日 Various Artist album『MATTARI! 名前 松任谷 由実(まつとうや ゆみ) 愛称 ユーミン 生年月日 1954年1月19日 所属事務所 雲母社 出身地 東京都八王子 幼いころから音楽に触れ合い、作曲家をめざし歌手としてデビューした松任谷由実さんことユーミン。

Next

ユーミンファンの方なら、それぞれに思い出の曲があると思います。

Next

宇宙図書館 Encore 25. 最後までお読みいただきありがとうございます!. 3 主題歌 COBALT HOUR フジテレビ系ドラマ「」主題歌 ルージュの伝言 映画「魔女の宅急便」オープニングテーマ TBS系ドラマ「ルージュの伝言」vol. 「シャングリラ」3回の総制作費は120億円以上、観客動員数は100万人。 好きになったのなら、最後まで好きでいたいですね。

Next

幼少の頃からピアノを習い始め、様々な楽器の演奏に傾倒していったユーミン。 2011年春には、NHK「SONGS」の企画で新たにレコーディングされた「(みんなの)春よ、来い」第1弾を5月に配信、11月には第2弾「(みんなの)春よ、来い 2011年秋編」、2012年3月には「(みんなの)春よ、来い 2012」を配信。 過去に小ヒットに終わった楽曲のカバーについて、社内の制作会議など周囲から多くの反対意見を受けたものの、各方面への度重なる説得を経て、発売にこぎつけた。

Next

「あの人はいま '70年代アイドル篇」『』2011年8月20・27日合併号、 188頁。 夕涼み 11. 松任谷由実のアルバムはどのように作られたのか、自宅での制作に密着したドキュメンタリー公開 動画あり ナタリー - natalie. 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し Song bird かごの中 アネモネ色の溜息落とし いつまでもこの胸に 離れる日が来るなんて 磁石が止まった瞬間 逆巻く雲が割れて一条の光 新しい自転車で さらさらと枯れさわぐ くたびれたTシャツで 夜の海を泳ぐ君は何処へと 思い出してごらんよ幼い日 やるせない風が吹いてる Everybody saysひどいやつ 青いエアメイルがポストに 私たちを乗せた船は東へと漕いで 銀の花が散ってる風と陽ざしの Look at me なぜおこらないの 朝陽の中で微笑んで金の ふり返れば Up town の灯りが 夢の中歩くようになぜかしら すれ違った瞬間風が止まった セーターで拭いたガラスを もうそちらでは夏のようですか なぜこんなこと気づかないで 6時のターミナルでふりむいた 泣きながらちぎった写真を A Happy New Year 明けやらぬ空に息は白く 月は神話をのせ今日も海へ あなたの耳のむこう 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 耳をふさぐ指をくぐり あたたかい朝もやが雨になる 窓に寄せた泣き顔光る雨粒 新しい誰かのためにわたしなど 夜明けの雨はミルク色静かな街に Don't you know? 5 主題歌 冷たい雨 TBS系ドラマ「ルージュの伝言」vol. ドラム:• 彼から 川風は草を吹いてボンネットを チェックのシャツが風に すいた電車が住宅街ぬけて オールも漕げないほどの急流 そうみんなが云ったとおり 許してほしかったふざけすぎた 南に向かう船のデッキで いつのまにかそれは私の胸に 北風のベンチでキスしながら 高架線渡る街に夕焼けが 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し きみがいなくなってから初めての冬 あなたがひとりこの駅に 終りのない長い道を なつかしさにぼんやりバスを 何も云わないで前だけを見て 9月には帰らないただひとり ありがとうと云える日 二階の窓を開け放したら霧が 湾岸線のトンネルのこだまが にわか雨がタップダンスで 淋しくて淋しくて君のこと想うよ なつかしいあのひとに人ごみの中 Oh yeahジェット機に乗って 出席いたしますと返事を グレイ黄昏が夜に名残を惜しむ 私を忘れてからもうどれくらい むかし昔目も眩む金色の鳥が バージンロードに立ったらこれは コップのウォッカがこぼれ落ちる Lonely heart彼と会えなくなる アラームレイディオデジタルの時刻 隣り町もゆれる花火の晩 赤いレザーのジャンプスーツは ダイヤのため息のみ干す 冬の街灯りに立ち止まって 思いきりひっぱたいたのは 昔となりのおしゃれな 彼女とうでくみやって来て 遠くの灯りと並んで走る 船が夜をすべり 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 今朝窓を開けたら息が白くなった はじめからわかってた Hurry up 心のまま そしてヴェールをあげて それでも Come back to me 夜の都会をさあ飛び越えて 白い眠りぐすり冷たい水が 9回表止まない雨に 最初からわかってたのは Who are you? ひこうき雲. ディスコグラフィー [ ] オリジナルアルバム [ ] 発売日 タイトル 1 1973年11月20日 2 1974年10月5日 (ミスリム) 3 1975年6月20日 4 1976年11月20日 5 1978年3月5日 (べにすずめ) 6 1978年11月5日 7 1979年7月20日 8 1979年12月1日 The Gallery in My Heart 9 1980年6月21日 10 1980年12月1日 11 1981年5月21日 12 1981年11月1日 13 1982年6月21日 14 1983年2月21日 15 1983年12月1日 16 1984年12月1日 17 1985年11月30日 18 1986年11月29日 19 1987年12月5日 before the DIAMONDDUST fades... デビュー前にに在籍中、講師から本曲を課題曲として与えられ毎日歌っていたという 石川は、仮歌を録音時に「この歌大好きだったんですよー、これシングルになりませんかねぇ」と発言し、いつになく積極的な石川の発言に自信を深めた長岡は、シングル発売を本格的に進めた。

春よ、来い 12. ガールフレンズ 1989年CMソング。