セキセイ インコ 性別。 セキセイインコの魅力!飼うとわかる楽しさとメリット12の事 前編

インコは、生後2ヵ月頃になると鼻のろう膜の色がオスとメスで変化します。

下記の写真はメスのオパーリンブルーのピースケです。

Next

(夏は温度が上がりすぎないように注意) 夜は自然と暗くなるように、部屋の照明は消しておきます。 また、セキセイインコが懐く相手は人間だけではありません。 赤目系 色素異常により全身が白くなった[Albino]、黄色くなったルチノー[Lutino]などが知られる。

Next

成鳥になってくるとよりオスとメスのろう膜の様子に 差がはっきりと出てくるようになります。 鼻で見分ける 先ほど少しご紹介しましたが、 「ろう膜」と呼ばれるセキセイインコの 鼻の部分が性別を判断するときの 一番わかりやすい部位です。 オスは好きなメスの鳴き声を真似して気を引こうとする性質があるので、飼い主の言葉も覚えてくれることが多いようです。

Next

好奇心が旺盛で、一緒に遊んでも楽しめたりします。

Next

このように、成鳥はオスとメスで ろう膜の色に明確な差があるので 分かりやすい見分け方ができますよ。

これはオスとの交尾を促す行為です。 まとめ セキセイインコの中でも、 珍しいアルビノ種について紹介してきました。 これは、後述する「ろう膜」といわれる 鼻の部分の色が徐々に色が変わってくる 時期にあたります。

これらの行動は、オスとメスの求愛と交尾の行動です。

Next