会社 訪問 マナー。 マナーも大切! 就活中の会社訪問時にあると良いものは?

さらに個人宅に訪問する場合も同様です。

Next

会社訪問では「マナーを守ること」が非常に大切です。 もちろん、その前に身だしなみを整えておきます。 玄関先で上着を脱ぐことが基本であり、上着を着たまま相手の会社に入ることは失礼とされています。

関連記事: 関連記事: オンライン商談(web商談)のビジネスマナー コロナ禍の影響でリアルの商談機会や、名刺交換会などは減ってきていますが、その反面「オンライン商談会」が多くなっています。 名刺を貰いたいときは「お名刺を頂戴できますか?」と言うのが正しいのですが、名前を聞くときに「お名前を頂戴できますか?」とは言いません。

Next

そのほか早すぎる到着も「まだ準備が整っていないから迷惑…」と悪印象につながりかねないので、会社周辺に早めに着いたら、カフェなどで時間をつぶすようにしてください。

Next

このページのまとめ• もし、早く着き過ぎた場合は、近くのカフェや公園などで時間を潰してください。

Next

また、アポイントの時間が近づいてから連絡を入れるよりも遅刻することが分かっている、または可能性が出てきている時点で「大変申し訳ございません。 同様に、切り分けられていないバームクーヘンなども、カットする手間をかけさせてしまうので 手土産には不向きです。

Next

できれば1週間前、最低でも前日までには相手に連絡を入れたほうがいいです。 見送りを受ける場合 見送りを受ける場合は、 エレベーターの前や玄関前で「こちらで結構です。 代表的な例が、相手の会社に入る時にはコートを脱ぐことです。

Next

足りなくなる前にオーダーします。 マイナビではそれを 「就活マナー」と定義します。

Next