フランス 革命 の 省察。 [新訳]フランス革命の省察 / バーク,エドマンド【著】/佐藤 健志【編訳】

バークの説く「国民の権利」=祖先から継承した道徳に基づく権利こそ英米国民のみならず、日本も含めた全世界の国民がそのよりどころとすべきものである。 に続いて大西洋をはさんで起こった一連の革命は、市民社会の形成をもたらし、19世紀以降の「西欧世界」主導の世界史の流れを作った、いわゆる「」の一環であり、また同時に展開されたイギリスの「」と並行する「」として、「近代資本主義社会」を完成させた動きととらえることが出来る。

フランス革命のように、現在社会においてかくも強力な絶対的影響力を保有している「慣習」をまとめて葬り去り、その上に単一の理論に基づいた人工の社会を建設するのはバークからみれば改革ではない、ただの破壊行為なのである。 ですが、そのような野暮なことはしません。

Next

〒104-0045 東京都中央区築地4-3-12 1006• 革命暦が失敗に終わった理由として必ず挙げられることに、暦だけでなく時間の単位も変更したことがある。 革命の道具にされた悲劇の王妃マリー・アントワネット フランス革命の道具とされてしまったのが、ハプスブルク家(現オーストリアとその周辺)出身、ルイ16世王妃マリー・アントワネットです。

国家については、〈国家は、現に生存している者の間の組合たるに止まらず、現存する者、既に逝った者、はたまた将来生を享くべき者の組合となります〉とあります。 そんな思想家たちの声が原動力となり、市民を革命へと駆り立てていったのです。

Next

バークは、革命や急激な社会変革を批判し、時代に即さない部分は少しずつ斬新的に変えていくのがよい、という保守主義を打ち出しました。 バークの「フランス革命の省察」とは名著と言われつつも読まれることが少ない代表的な本であろう。

Next

『フランス革命論』訳、、1967年。 自由には「十分な規律」が伴うことが必要であり、「人間の真の平等とは、こういった道義性の中に存在する」。 すべては具体的な状況に即して判断されねばならない。

Next

ところが、同時に、保守主義とは全てを保守するのではなく、漸進的な改革なら是認 するものともしています。 今回の文庫化にあたっては、まえがき「フランス革命は終わっていない」を追加のうえ、内容がいっそう豊かになるよう訳注を充実させました。

Next