レシピ 動画 サイト。 利用率1位は「クックパッド」女性が選ぶレシピサイトランキング

1日に数本ぐらい撮る方が多いですね」 日々、何本ものレシピを考えるとなると、プロといえどかなり大変に思える。

Next

レシピサイト利用者は約8割。 中国料理界の新星として脚光を浴びる。 また、撮影当時は手に入りにくかった小麦粉を使用しないレシピなど、材料も手に入りやすいものにこだわっています。

レシピ動画の撮影経験がある2人が付き添い、内容や見出しまでをアドバイス。 pr dely. 京都「菊乃井」にて修業。 料理初心者の方からプロ級の腕前の方まで、幅広く「作る楽しさ」をお届けします。

Next

料理のレシピを紹介するサイトはたくさんありますが、Similar Webなどをもとに、ユーザー数が多いことが想定される国内のレシピサイトをまとめてみました。 料理だけでなく総合的に女子力アップ!? C CHANNEL 専用アプリ「C CHANNEL」(iOS/Android) こちらは料理だけにとどまらず、ヘアメイクやネイルなど、女性が知りたいことを1分動画で解決する情報サイトで、その中のコンテンツのひとつとして「料理」があります。 実用的であるだけでなく、イマジネーションを刺激するクオリティーの高い動画が増えているように思います」と人気だ。

2018年、オーナーシェフとして自身のすべてを出し尽くしたレストラン「sio」をオープン。 2002年テレビ番組「料理の鉄人JAPAN CUP」で総合優勝。

Next

実際に試したことがなくても、SNSで友達が「いいね!」をしていたり、タレントの木下優樹菜さんや女優の木村文乃さんが出演するCMを目にした人もいるだろう。 1%と最も多く、「1日2回」「1日1回」と合わせると88. プロとアマのどちらの動画が見たいか、と尋ねると、「プロが作る動画よりも、素人が作る方が、リアルな調理を見せられて、より伝わりやすい。 撮影時間が普通に撮影するだけだと1時間ちょっとぐらい。

Next

私たちリョウリスは、2020年4月に立ち上げたばかりの会社です。 毎日使える基本的なレシピから、食材をまるごと使ったちょっとユニークなものまで、解説を見ながら楽しんで作れます。

Next

レシピ動画の主要な視聴者は料理の経験が浅い若年層。