Windows10 スクリーンセーバー。 スクリーンセーバーの設定を勝手に変更できなくする方法

3D テキストのスクリーンセーバーの初期設定では、3DになったWindows 10の文字が画面の真ん中でくるくる回る画面になります。

Next

は、わかりにくいですがトップページの右上のハンバーガーメニューからアクセスできます。 オフィスで大活躍の伝言スクリーンセーバー第3弾 09. 次に [参照]をクリックすると、写真の入ったフォルダを選択するための画面が表示されます。 電源オプション無視してスリープモード突入を防ぎスクリーンセーバーも抑制する 20. メタ情報• *スクリーンセーバーが有効になっている場合、ロック画面の無効/有効の設定は、復帰時にサインイン画面を表示するかしないかの設定となります。

Next

[ロック画面]をクリックし、下方にスクロールして[スクリーン セーバー設定]をクリックします。 ショートカットメニューから[個人用設定]をクリックします。 「有効」を選択して、時間を決めます。

Next

「スクリーンセーバー」の下矢印をクリックします。 11公開 16,959K• すぐに解除できます。 アドバイスありがとうございました。

Windowsのスクリーンセイバーの設定を勝手に変更できなくする方法です。 スクリーンセーバーの設定を開く Windows10にもスクリーンセーバーは生き残っていますが、あまり利用されていないため冷遇されているのか、設定はややわかりにくくなっています。

Next

シンプルで実用的なうえに、字が大きいので約200m離れた所から見ても時間を確認することができます。 まぁ誰も見てくれてないですけどね。 従来のOS同様、Windows 10でもパソコンをしばらく操作していないときはスクリーンセーバーが起動するようにして、作業画面を隠すことが出来ます。

Next

「待ち時間」と「再開時にログオン画面に戻る」がグレー表示になって変更できないことを確認します。 「スクリーンセイバーをパスワードで保護する」をダブルクリックします。

Next

スクリーンセーバーとは? ほとんどのパソコンに搭載されている機能で、パソコンを長い間操作しなかった際に画面に表示される各種アニメーションの類を スクリーンセーバーと呼びます。 Windows 10だと勝手に有効になるのか、その理由は不明だが、対策は簡単である。 [写真]の設定画面 [写真]を選択した場合の設定画面です。