ゼータ ガンダム。 ガンダムトライゼータ (がんだむとらいぜーた)とは【ピクシブ百科事典】

ダイクン派の人物であるが、ザビ家が権力を握ると長女マレーネをに侍女(実質的に側室)として差し出す形で保護を得ている。 各作品の担当作家はそれぞれ異なっている。

Next

価格:660円(税10%込)• この辺は黒く塗ってもあまり奥行きが出ない形なのでこのようなパーツがあると嬉しいですね。 。 10歳まではに住んでおり、「弱虫トーレス」と呼ばれるほどの気弱な少年であった。

Next

後にとなるメンバーが全員参加している。 直接的な関係はないが、のちに制作された『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』では、設定画が流用され連邦高官として登場している [ ]。

ガンダムMk-IIを奪ったカミーユの親という事でティターンズに人質とされ、カプセルに閉じ込められて宇宙空間に放たれる。

Next

グリプス戦役ではエゥーゴの急進派を支援して戦争を誘発させるが、その理由は莫大な消費地帯としての宇宙産業を利用して低調傾向の経済を再活性化させることであり、エゥーゴのイデオロギーに共感してはいない。

Next

騎士ガンダムやアレックスが「ジーク・ジオン」をと思い込んだ発言をしているのに対し、こちらは先にと合流していたのもあってか理解度が深いのも見て取れる。