印刷 ショートカット キー。 【Windows Tips】マウスを使わずに右クリックメニューを表示! マイナーだけど使えるアプリケーションキー

条件 1.ボタン一発でアクティブウィンドゥをダイレクト印刷できること。 エクスプローラのアドレスバーを表示する Windows一般 42. 選択範囲の文字にアンダーラインを付ける 文書操作 72. ショートカットキーを覚えるまでは 逆に時間がかかってしまいますが、 使っていれば自然に使えるようになります。 非常に便利な機能ですので これを機会にぜひ使ってみてください。

このショートカットを使い、マウスで画面の範囲を指定することで、その部分だけのスクリーンショットを撮ることができます。

Next

Shift+F8 補助科目新規作成 <科目設定、科目マッチングリストのみ> 補助科目の新規登録ダイアログを表示します。 F3 [名前の貼り付け] ダイアログ ボックスを表示します。 アクションセンターを起動する Windows一般 67. 作業効率化につながる、9個を厳選しました。

Next

アップデートによって追加された新機能も随時解説します。 ぜひ使いこなしましょう! フォルダへ一瞬で移動 目的のフォルダへ瞬間移動する方法をご存知でしょうか? ある設定をしておくと、よく使うフォルダを開くことができます。

繰り返し F8 キーを押すと、単語、フィールド、レコード、およびすべてのレコードまで選択範囲が拡張されます。 厳密な意味での「Windowsのショートカットキー」とは、「1. 印刷用のダイアログを表示する Windows一般 112. F5 ウィンドウを更新する [更新] ボタン。

それぞれを利用して、スクリーンショットを印刷する手順を紹介します。 ページのグリッドは無視されます。 このボックスにレコード番号を入力して Enter キーを押すと、その番号のレコードに移動できます。

Next

PageUp 1 画面分上にスクロールする。 F12 プレビュー 印刷プレビューを表示します。