新井 幸人。 緑の水脈 群馬・利根川流域の美しい自然 新井幸人写真集/新井幸人/著 本・コミック : オンライン書店e

[聞き手 林 昭利《あきとし》]. NHK番組表・トップページ 東京の番組表 トップページ このサイトはラジオとテレビの1週間先までの番組表と、過去8日分の番組表をご覧になることができます。 ラジオ深夜便 2009年 5月号 NO. 巻末には温泉地、公共温泉、湧水のリストも掲載。 以降、「美しい日本」にこだわり撮影を続けている。

植物の知識が自然に身に付きます。 写真展「雨の尾瀬」は尾瀬の命の源ともいえる「水」、つまりすべて天水(雨)に委ねている姿を通して、単に美しい四季の尾瀬ではなく尾瀬の命の息吹を見つめました。

Next

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 尾瀬の植物案内決定版。

Next

著書に「かぶらの自然」(共著)、「生きとし生けるもの」(みやま文庫・共著)、「群馬県植物誌」(群馬県高等学校教育研究会生物部会・共著)、「奥利根地域学術報告書」(群馬県・共著)、「奥多野地域学術報告書」(群馬県・共著)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 106 【こころの時代】 尾瀬を撮り続けて35年 新井幸人 写真家の新井幸人《あらいゆきひと》さん(56歳)は、群馬県赤城村(現・渋川市)に生まれました。

Next

【目次】(「BOOK」データベースより) 春(ミズバショウ/リュウキンカ ほか)/夏(ズダヤクシュ/キヌガサソウ(ハナガサソウ) ほか)/山(ミネウスユキソウ・オゼソウ/ホソバヒナウスユキソウ・ミヤマウイキョウ(イワウイキョウ) ほか)/秋(マルバダケブキ/ミヤマアキノキリンソウ(コガネギク) ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 新井幸人(アライユキヒト) 昭和28(1953)年、群馬県赤城村に生まれる。 また、財団法人尾瀬保護財団、東京電力株式会社、尾瀬山小屋組合の方々を交えて、尾瀬について自由に語り合う「尾瀬の集い」も併せて開催します。 ラジオまたはテレビを対象として、番組をジャンルで検索することができます。

現在、群馬県甘楽郡下仁田町教育長・群馬県文化財保護審議会委員・群馬県自然環境保全審議会委員・群馬県自然環境調査研究会顧問。

以来「日本海」(ぎょうせい)、「はるかな尾瀬」(毎日新聞社)、「湿原」(グラフィック社)、「火の山。 NHK番組表の使い方については[]をご覧ください。

近年では鳥海山やブナ、そして新しい日本海の撮影を意欲的におこなっている。 新潟県との県境、標高1840メートルの大水上山山頂南部の雪渓を水源とする利根川は、805の支流を持ち、流域面積では日本最大の河川です。

Next