Line トーク ルーム 作り方。 LINEの「グループ」と「複数人トーク」の違いまとめ

1)友だちリスト画面から作成 2)複数人トークから作成 1)友だちリスト画面から作成 友だちリスト画面からグループトークルームを作成することができます。 LINE公式の背景を使いたい(戻したい)場合のやり方 LINE公式で用意されている背景を使いたい場合は、アルバムではなく『デザインを選択』をタップします。

Next

さっそく作ってみましょう。

1対1トークに参加していたメンバーが友だち選択させた状態からスタートできます。 [参加]ボタンは、友だちリストからアクセスできるプロフィール画面(上記画像)か、トークリストに表示されているグループトークに現れます。 複数人で同時にやりとりできるので、みんなでワイワイしゃべれて楽しいですよ! また、相談や打ち合わせをする時にも、みんなに一斉送れるので手間がはぶけて便利です。

Next

トークだけでなく、予定を共有したり、ファイルや画像などを共有したい場合にはトークルームをグループに昇格させてみましょう。 場合によっては共有されていることすら気づかず、見落とすケースも。

また、 グループに招待できる人数は自分を除いて499人です。 強いて言うなら、友達同士のライトなトークはグループトークよりも複数人トークを使った方が良いと思います。 詳細に関してはの記事で検証結果を確認してみてください。

Next

4 グループが新規作成される これでグループが新規作成されました。 Androidの場合はLINE MUSICをインストールしていないと再生出来ないみたいです。

Next

複数人トークルームの作り方 複数人トークの作成の仕方は次のパターンがあります。

Next