日 足 読み方。 デイトレードの手法と基本的なチャートの見方

()内は曜日の省略表記ですが、 最初の3文字+ピリオドになります。

Next

標準的には、実体を2mm幅で描き、次の足との間は実体部分に1mmのすき間ができるようにします。 逆に、ローソク足を積極的に使って予測を立てていく売買手法もあります。

上昇トレンドライン 上昇トレンドラインは、相場が上昇局面にあるとき、ローソク足の安値と安値 2つ以上 を結んだ線のことです。

時間足の違ったチャートを見るのは、ぱぱっとできます。

Next

株価の流れを掴むトレンド分析の基本として、2つの局面を使って解説します。

Next

引け値、大引け。

Next

またローソク足のどこの箇所が 始値・終値・高値・安値なのか、株価がどのような動きによりローソク足が形成されるのかを覚えることが重要です。 ローソク足チャートは、日本の江戸時代に生まれた伝統のあるチャートで、現在では海外でも広く使われています。

Next