唐詩 三 百 首。 宋詞三百首_讀古詩詞網

天教分付點酥娘。 飛雲過盡,歸鴻無信,何處寄書得? 淚彈不盡臨窗滴,就硯旋研墨。 構成 [ ] 版本により多少の異同があるようだが、総計5万余首を数えるという唐詩の中から、77人の詩人の作品、313首を選び出しており、その構成は以下のようである。

唐詩が書かれた時代は、しばしば初唐(618~709)・盛唐(710~765)・中唐(766~835)・晩唐(836~907)に分けて説明します。 古台芳榭,飛燕蹴紅英。 怎奈向、歡娛漸隨流水,素弦聲斷,翠绡香減。

Next

日本人物文献目録 0• 四、正編之外以附錄的形式增補了四篇套曲。 誰把钿筝移玉柱,穿簾海燕雙飛去。 相关经典. 暫停征桌,聊共引離尊。

Next

萦損柔腸,困酣嬌眼,欲開還閉。

Next

王嗣奭曰:「此詩妙在突然而起,情理反常,令人錯愕,而傷心之故,至末始盡發之,而竟不使人知,此作詩者之苦心也。 據元陶宗儀《輟耕錄》載,此曲乃元好問所製,因「驟雨過,珍珠亂撒,打遍新荷」詞美,後人多以「驟雨打新荷」名之。 桂枝香 王安石 登臨送目,正故國晚秋,天氣初肅。

正銷凝,黃鹂又啼數聲。 杏花疏影里,吹笛到天明。

Next

午醉醒來愁未醒。 但是他為人博學多才、清高耿介,深得唐太宗的器重。 誰知錯管春殘事,到處登臨曾費淚。

Next