小田億 ファインズ 横川 本店。 広島西飛行場(旧広島空港)

また、小田社長は、退職する従業員に「働けるようになったら、いつでも戻ってきてほしい」とも伝えているという。 若手の女性従業員を中心とする就業継続を促す施策や、未経験者の採用と育成・登用などを行い、多様な人材の能力を発揮させて販売力などをつけることで、業績アップにもつながることが期待される。 【一部在庫店】 店頭に一部在庫があります。

現在は、2名の女性従業員が仕事と育児を両立しながら、時短勤務中です。 未経験で契約・パート従業員として入社しても、優秀な販売成績などを上げる場合は、正規従業員、さらに管理職への登用を行い、経験や社歴に関係なく、優秀な人材には活躍してもらう方針であると、小田社長は言う。 1986年3月16日、. せっかく採用した新卒従業員が、スキルが上がる前に退職してしまうのは、会社として損失であるため、対応していきたい」と、総務財務部部長の丸山誠氏は話す。

取材担当者からの一言 「当社は、女性活躍についてはこれから」と、丸山総務財務部長が話す通り、小田億は課題解決に向けてスタートしたところだ。

Next

家具メーカーに尋ねると、当時の設計者は全て男性で、家庭内で家事をほとんど担っていない方が多いことに気が付きました。

非正規から管理職への道を開き、家庭での視点を仕事に生かす• そこで、ニーズを汲み取るコミュニケーション力と、お客様が望むライフスタイルを理解し提案するスキルが販売員には求められるため、人材育成が重要となっている。 小さいながら6気筒のエンジンの調子は良好で、約6000回位曳航し、なんせ無償でお借りしていた機体です。

当時関宿滑空場では曳航機が足りなくなり、日本航空協会の理事であった小田氏にX類-曳航が出来るJA3191を貸してもらいたいと伝えた結果、本来何処かの博物館に寄贈を考えていたが、もし関宿滑空場側で耐空検査整備をして飛べるようになったら、との話があり1986年 に飛行場近くに宿泊し8日かけて整備し、耐空検査を受け、合格しました。

Next