去年 と 昨年 の 違い。 「昨年」「去年」の違い/使い分けと用法例|マナーの虎

・昨年末、久々に友人と会った。 。

Next

まとめると、 「 本年」= 上司や目上、取引先などに使う。 去年の対義語 去年という言葉を使った場合、未来の年のことは「来年」と表現します。

また、2年前のことを 「一昨年」と書いて「おととし」と読みます。

たくさん稼いだ人ほど多く納める仕組みになっています。 「昨年」と「去年」の違い! 概要 「去年」は歴史的に古い言葉ですが、カジュアルな表現で日常会話で使われ、ニュースなど改まった場で使われることはあまりありません。

Next

使い方として ・昨年度末に先生の異動が知らされた。 「年度」というのは、元々 国や企業が仕事を区切る期間として設定しました。

Next

A.前年、前月、前週、前日 これは揃っています。 これは新年を迎え、前年を振り返る際に用いる俳句の季語として使用します。

Next

「本年」と「今年」は、 その年の 1月1日~12月31日を指します。 日本には古くからお祝いの場では忌み言葉を避けるという風習があります。 ということでした。

Next