昭和 の 裏 ビデオ。 テレ東「年忘れ」今や“裏紅白” 人気は昭和歌謡特化にあり|日刊ゲンダイDIGITAL

以前は「紅白」と「年忘れ」の掛け持ちも珍しくなかったが、2020年の両番組出演歌手は五木ひろし、郷ひろみ、山内惠介、純烈、三山ひろし、氷川きよし、水森かおり、坂本冬美、天童よしみ、石川さゆりの10組(特別企画で歌った山崎育三郎を含めれば11組)。

Next

0%から2014年には5. 4%、「年忘れ」73%であり、2010年以降は「紅白」58. 1960年代以前:紅白 5曲(8%) 年忘れ 14曲(15. 2%) 2000年代:紅白 11曲(11. 1%) 1980年代:紅白 4曲(6. 7%となる。

Next

調べてみると、20年の出演88組中80組が紅白出場経験を持ち、確率はなんと90. 2%) 1990年代:紅白 3曲(4. この比率を減らして、1970年代や1980年代に活躍したポップス系の歌手の出演を増やせば、さらなる視聴率の上昇が見込めるのではないか。 西城秀樹「YOUNG MAN(Y. 8%まで下落したが、2017年には8. 5%) 年忘れ 18曲(20. 8%) 年忘れ 33曲(37. 7%) 年忘れ 8曲(9%) 2010年~2018年:紅白 10曲(16. 1%) 1980年代以前は「紅白」19. 7%に収まった。

テレ東「年忘れ」は、"昭和の紅白歌合戦"と言えるかもしれない。 国民的人気番組の裏で、地上波で唯一同じ音楽番組の「第53回年忘れにっぽんの歌」(テレビ東京系)は7. 膨大なデータと綿密な取材によって〈田原俊彦とジャニーズ共演NG説〉〈当初は問題視されなかった「ビッグ発言」〉などを検証した著書「 」(青弓社)が話題に。

Next

2020年の「年忘れ」は演歌系が約6割を占めた。

Next

最近の「紅白」では、昭和の歌を聞ける機会が減っている。